上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は調子に乗って二つも記事を書いちゃいます(笑)



さっそくですが、ギタリストたるものの重要な要素と言えばなんでしょうか?

1.ルックス?(笑)…1番にあげるのもなんですが、先輩ギタリストが大事だとおっしゃるもので(笑)しかしルックスは大事ではありますね、ギターが似合う身長(160~170センチくらいだったと思います。身体とギターの比率から互いに引き立てあう身長だそうです。)っていうのもありますしバンドでいえばヴォーカリストとタメを張る位目立ちたがり度が高いが故にこれを置き去りにすると、ヴォーカリストの邪魔になる存在として酷い扱いになってしまいそうですから…
(昔楽器屋さんに置いてあったB'zのポスターを手に取っている女子学生達の「ギターのやつのページいらんねん!!怒」といたコメントがどうも忘れられないためもあります。確かに稲葉さん男前やけど。。。(笑))

2.音色…音楽は五感で感じます。ギタリストとしてはうまくてもへたくそでもリスナーが目をつむってても「この音は…○○が弾いてる!!」なんてコメントされたら…って考えると音色も重要でしょう♪ギタリストの指を通して発せられる音色を褒められる…ああぁぁ、ギタリスト冥利に尽きる。。。

3.テクニック…ここが欠けていても、人気を得たギタリストもたくさんいると思います。特に前に紹介した大物ギタリストなんかもそう…、なんかでかい音出して堂々と前に出て下手でも弾いていたら「なんかわからんけどかっこええわ~」って効果は実証済み。ん~努力なんて二の次さ(泣)

4.…

だいたこの三点が要素ではないかと思われます。きっとみなさんそれぞれにギタリスト論はあろうかと思いますが、この定義として三要素を兼ね備えているにもかかわらず、いまいち売れないギタリストもいてまして。。。個人的にはもっと売れてもよかろうと本気でおもっている人物が一人います。


... 続きを読む
スポンサーサイト
みなさんこんばんわ♪

毎日汗だくになりながら通勤しているRobertsです♪

いままで通勤電車というのを体験したことがなく、自転車40分圏内であればちょっとやそっとは我慢して自転車に乗り続けることができまして(笑)(話を聞けば聞くほど満員電車が怖いというのもある…)

それもこれもMP3プレイヤーがあるおかげでして、長い道のりもずっと聞いていたら短く感じますよね♪

道路交通法(だと思う。)が改正されてから・・・・・・・・・な諸事情はあるものの・・・ね(笑)

最近よく聴く音楽といえば…SPEEDOMETER - Growbag(朝からテンションあげすぎて職場に着くころには体力を失う危険性があるもののかっこいい♪)や、THE NEW MASTERSOUNDS - Carrot Juice(これもテンション高め(笑)なんせ結構なスピードだして自転車こいでいるものですから)を聴いてたりしますね、後はシャッフルモードにしてジャンルはやっぱりFunkに合わせて♪

自転車に乗っていてもイヤートレーニングになるのか不思議なんですが、毎日聴きこむといざコピーするとなったときにスムーズにできちゃうもので、まさに一石二鳥(笑)

でもねぇ、、、さすがに30分ほどの自転車通勤が毎日続けば、酷暑に見合うように体も日に焼けてきました。ええ、腕だけが妙に黒いというなんとも格好の悪い焼け方…しかもハンドルずっと握ってるから指先はちょっと白いし、足はサンダルのおかげでパンダ状態。

ええことないと思いきや、軽く運動不足だった体に喝が入りちょっとは体力がついた感じ(笑)

それに夏場に最適ないい商品も見つけたんです~

ギャッツビーのデオドラントシート♪

クールタイプが最高ですね♪それで体をふいた後は扇風機の前でクーラー並みの冷感が!

癖になります♪

朝風呂→通勤30分自転車→汗だく→デオドラントシート→軽く復活→業務に。

の効率がいいのか悪いのか正直わからない流れで毎日を過ごしています(笑)

みなさん通勤時のヘビロテ音楽や夏の暑さに対処できるいい商品あれば教えてください。

残暑が厳しいのは確定していますから…(^^ゞ

そんなわけで9月も頑張ります~

ではまた♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。