上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.21 ギター小僧!!
今日は、夜勤明け…

昨日Youtubeで発見したスティービー・レイヴォーン(レイヴォーンのフォロワーの方々のも含め)の動画や、他のバンドのギタリストのPlayを観て(聴いて)しまい。無性にギターを、特にギターガンガンなっているもの(笑)を弾きたくなり、自宅に戻るや否や、がっつりギターと向き合いました♪

先述のスティーヴィー・レイヴォーン(以下SRV)をざっくりご紹介☆

80年代に活躍したブルースギタリストのひとりであり、愛用のFender ストラトキャスターから放たれる音色に、今現在もファン(グラミー賞獲ってるション・メイヤーも彼の影響を強く受けていることは有名です…)が絶えません♪

そんな彼も、ジミ・ヘンドリクスに強い影響を受けており、カヴァーしている曲もあります。(私もそういうところから数珠つなぎのようにCDを買いあさり彼にたどり着いた次第であります。)

彼は不慮の事故に遭い、若くして亡くなることになりますが、本当に彼の残した遺産は大きく、特に同じストラトキャスターを使っているプレイヤーは数多くいますが、彼のようにストラトキャスターの魅力を最大限に引き出しているプレイヤーは少ないと言われています。

独特のトーンを言葉で表現するのはナンセンスかもしれませんが…

?すごく枯れたトーン
?極太弦を使用している(13-54)ため芯のしっかりした、ファットなトーン
?音の輪郭がものすごくはっきりしている
?中域をブースとさせたようなねちっこい感じもある

などを個人的にすごく感じます…ギタリストなら絶対に一度はあこがれるはず!!

本来の記事ならここで彼の動画を載せて…という流れになると思いますが!!

今日はありません!!

なぜなら、夜勤明けで妙にハイになっていた私は、動画を撮ってしまったからです…(^^ゞ

なので、恐縮ではありますが、いろいろ動画を撮り溜めしましたので、ちょくちょく記事に載せてゆきたいと思います(^^ゞ


今回のお題は、SRVもカヴァーしたジミの名曲"Little Wing"
で行きたいと思います♪音色も試行錯誤を繰り返しできるだけ本家のものに近付けるように頑張りました!!




…あ、


動画を見たあとは、そのままYoutubeをたどって本家の音を聴いてお口直ししてくださいませ…



では…音量はやや大きめで聴いていただくと雰囲気が出ます(笑)
Little Wing風

[広告] VPS
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://konia0216.blog73.fc2.com/tb.php/15-555e3bfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。