上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、長年に渡りタンスの肥やしになっていた自分が高校生時代に購入したギターをドナドナ(売却)しに行きましたえーん
ギターの売却は初めての経験でしたので一応、予備知識として大体の相場を見て勉強してゆきましたが…
オークション等で売りに出されている同モデルは状態もよく付属品もしっかり残っている状態…

みんないい状態で保存されてますね~ダウン弾いてなんぼの物なのに10年前に販売されていたにもかかわらずほぼ新品状態のもありました汗ちなみに、ギターの詳細は↓

PGM-90HAM Serial Number F9741653  定価¥230.000
(星野楽器90周年記念・(Ibanez)ポールギルバートモデル・元M’r bigのギタリスト)

主な仕様
ネック:メイプル/ブビンガ 3pcs
フィンガーボード:エボニー
ボディ:バスウッド/フレイムメイプルトップ(きれいな木目でした)

ピックアップ:Front/TONE ZONE
       Middle/JEM Single
       Rear/TONE ZONE

CA97BYXC.jpg

付属として
?認定書
?専用フライトケース
?ストラップ
?本人直筆サイン

これがそのままの状態で残っていれば売値¥100.000は固かったのにorz

私の所持していたギターの状態としては…

?認定書は記念に置いておくとして
?フライトケースは残念ながら親父に粗大ゴミとして処分されましたえーんしかも知らないうちに!!許すまじ!!
?ストラップは付属としてついてくるはずだったのに何故かついてこず!!しかも若かった自分はクレームすら出さず…
?本人直筆サインは、若かりし頃のLiveや練習の甲斐あってか、きれいに消えていましたスター2

あとボディにも打痕や塗装が剥げてしまっている部分が多々あり…

自分としては4~50.000が限度かな、と値踏みしていました。


さあ、近所にあるスタジオ兼ギターショップ兼リペアショップ(Site Zeroサン)に物を持ってゆくと…


リペアマンらしきお兄さんがギターを手に取るや否や

リ「…結構、傷ありますねぇ」 

(一応傷などは分かりやすくお兄さんに説明し)R「いやぁ(^^ゞ汗と涙の跡ですよぉ…(笑)」

リ「涙もあるんや…」(少し同情!?しかし笑いはとれた!!)


音出しして確認…セレクターにガリがあるのを発見(長いこと使ってなかったからなぁ(笑))
査定に響く…と、ドキドキしていると、音出し確認完了!!汗

店長が大体の相場を確認…

店「う~ん… 状態もそこまで悪くないし…¥40.000位かな…」

おっと!!値踏みしていた最低価格…

しかぁ~し!!そこであきらめていたら大阪男子として恥ずべきことになります!!(笑)
そこから必死にプレゼンタイム(笑)

R「(店長に歩み寄りつつ…)このギターには若かりし頃の思い出が詰まってるんです!それに見てください!フレットも、ボディも、ネックも、金属パーツも!この日のためにきれいにメンテして来たんです!(必死)」

この姿に店長も思わずニヤリ(よし、笑いはとれた!!)

しばらくして、値段の最終交渉…

R「45.000でなんとか…!!」

店「…ご近所さんやんねぇ? じゃあいいよ、45.000で☆」

…店長!!(泣)

ご近所サービスってことは、これから常連さんやんね?的な意味合いも十分に含んでおられますよね・・・(;一_一)(笑)


と、まあこんな感じで最低ラインを乗り切った次第です!!

もっと売買に慣れておらるる方は甘いと感じるかもしれませんがこれがRobertsの限界であります(^^ゞ


ポールのように早弾きにあこがれた時代をともに駆け抜けたかつての相棒!!新しいご主人の元に行ってもしっかり頑張るんだぞ♪

元カノに送るような言葉を胸に店を後にしました(笑)

以上

       「元カノに送る青春日記」


でした!(違う…!!)


最後に優しく接してくださったSite Zeroの店長とCoolなリペアマンのお兄さん♪どうもありがとうございました♪また遊びに行きます♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://konia0216.blog73.fc2.com/tb.php/4-cc6498b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。